港区青山・表参道のメンタルクリニック アマラクリニック表参道 原宿・渋谷・神宮前からもご来院頂いております。

head logo TEL:03-6438-9869
 
医師・カウンセラー

精神科医 松薗りえこ

北海道札幌市生まれ 産土神社 北海道神宮
父が北海道のへき地医療を担っていた関係から、北海道各地を転々とし、利尻島や鶴居村などの大自然の中で育つ。8歳からは釧路市に住む。
精神科医 松薗りえこ
北海道立釧路湖陵高校卒業
東京女子医科大学卒業
精神保健指定医
精神科専門医
日本ホメオパシー医学会認定医
2013年5月 アグライアサンクチュアリクリニック
開設
2015年4月 アマラクリニック表参道として
リニューアル

メッセージ

私は精神科医を26年間やってきました。接したクライアントは3万人を超えています。統合失調症や躁うつ病、認知症をはじめ、うつ病やパニック障害・社会不安障害などの数多くの症例を診てきました。

薬物療法を専門におこなう病院に勤めていた経験もあり、薬物療法の長所も短所もよく知っています。

そして、薬物療法だけでは治せない患者さんもたくさん診てきました。

特にうつ病・パニック障害・社会不安障害・適応障害の症例では、薬物にたよらない方法が薬物療法以上の効果をあげることが多いことも経験的にわかってきました。ここ16年はおもに心理カウンセリングを精力的に学び、認知療法や森田療法、「今、ここ」に意識をおくことで、気持ちの安定をはかる心理療法などに取り組んできました。

わたしがこれまで学んできたメソッドはどれもすばらしいものです。

それらすべてを組み合わせて生み出されたのが「あるがままメソッド」です。

この「あるがままメソッド」は、心の調整力にはたらきかけ、信頼し、ゆだねるカウンセリング技法です。

カウンセリングだけで、かなりの方が楽になっています。

保険診療内で行う簡単なものであっても、私の診察を1,2回受けたら、
目に見えて改善されます。

自分の「思考」や「感情」を扱う方法がわかれば、癒されるのです。

また、様々なストレスを抱えながら精いっぱい生きている私たちですが、
愛しあいながらもお互いに傷つけあうことがあります。

家族や友人、夫や妻にも言えない悩みを抱えながら生きている方もいます。

私たちは「たったひとりの理解者」がいるだけで救われるのです。

欧米では最強の弁護士、最善の精神科医を抱えないと成功できないと言われており、
精神科医のカウンセリングはジムやエステ、習い事などの感覚で受けられています。

身体のケアには気を配っていても、心のケアが不十分な方が多く見受けられます。

私は大企業の管理職や著名人などのカウンセリングも行っており、
気分がすっきりされると同時に、仕事のパフォーマンスが上がるのを数多くみてきました。

彼らにとってはカウンセリングは費用対効果が高い投資なのです。

対人関係・仕事・家族・恋愛・性愛、すべての悩みから抜け出して、悩みが扱えるようになれば、
現状からの突破・ブレイクスルーが起こります。

すべてがうまく回り始めます。

院長のカウンセリングは自費でのご用意になります。

メンタルコーチ         60分 50000円
メンタルコーチのトラウマケア  60分 50000円

トラウマケアにはブレインスポッティングを使います。

当クリニックの治療方針

院長 松薗りえこ<保険診療でおこないます>
お薬に頼らずに治療をすることをめざし、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。時間をかけてお話を聞き、診断(見立て)をし、わかりやすく納得ができるように説明したうえで、治療方針・治療の道すじを共有します。患者さんと医師が同じ方向を向いて二人三脚で治癒をめざすための、「土台づくり」がたいせつであり、治癒への近道だと信じています。
独自のカウンセリング「あるがままメソッド」や、催眠療法の知見をいかした「暗示療法」、 「メンタルコーチ」のエッセンスを体験することができます。

カウンセラー 鈴木孝信

略歴・プロフィール

カウンセラー 鈴木孝信ケンタッキー州立大学、マサチューセッツ州立大学修了。アダムス州立大学博士課程。トラウマ療法・ブレインスポッティングの国際トレーナー。パニック障害完治を目指すレニハン認知療法の日本唯一の実践者。マインドフルネスの治療者であり実践者。著作に「マインドフルネスのはじめ方」「ブレインスポッティング入門」「ドクターレッスンノート」等がある。

東京多摩ネット心理相談室
http://tokyotamanet.com/

カウンセラー 玉木素子

略歴・プロフィール

カウンセラー 玉木素子身体の叡智 無意識にゆだねること そこから 癒しと自己探求が始まります
心と身体のメッセージに気付き より自分らしく生きられるようにサポートします

アライアント国際大学 カリフォルニア臨床心理大学院 日本校 臨床心理学研究科修士課程修了
米国ハコミ研究所/ 日本ハコミ研究所 ファカルティー、米国ハコミ研究所認定 ハコミ・ティーチャー
米国SETI認定 ソマティック・エクスペリエンシング®プラクティショナー
NARM International認定 NARM (Neuro Affective Relational Model) プラクティショナー
米国Somatic Practice 認定 タッチセラピスト
産業カウンセラー

著書   「ハコミ8つの物語 -真実の愛のセラピーに出逢えて-」(共著、春秋社)
「トラウマと身体 マインドフルネスにもとづくトラウマセラピー」(共訳、星和書店)

所属:スペースタオ
https://www.space-tao.com/

カウンセラーよりメッセージ

幼少期のトラウマを癒すために、多くのセラピーを受け、学んできました。言葉中心のセラピーの限界を感じて模索する中、ソマティック(身体)心理療法に出会い、神経系へのアプローチの効果の大きさを実感するようになりました。どなたの中にも本来持っている自然治癒力が働きだし、自己調整がなされ、自らの中から答えを見出し気づきが起こってくるプロセスを、ご一緒に伴奏させて頂きたいと思います。

カウンセラー 高尾威広

略歴・プロフィール

カウンセラー 高尾 威広1979年頃から東京大学教授佐治守夫先生とそのグループから カール・ロジャースのカウンセリングとエンカウンターグループを約7年間学ぶ。
1986年からゲシュタルトセラピーの3年間トレーニングを リッキー・リビングストン(ローズ・ナディア)先生から受けた。

1991年 アメリカ、カリフォルニア州のInstitute of Transpersonal Psychologyの
修士課程に入学、1993年卒業し修士号を取得

1994年帰国後 東京で心理相談室を開業し個人治療を行った。
1995年から斎藤クリニックでデイケアーのグループ治療も行う。
1999年に「ハコミセラピー」星和書店刊を共同で翻訳しハコミセラピーの紹介
ワークショップやトレーニングコースをアメリカの講師を招いて行った。 (ハコミセラピーは1980年頃アメリカで始まったマインドフルネスを使う心理療法。マインドフルネスの状態でクライアントが自分の活動を制限している人生脚本を見つけるのを援助し、それを変えることを援助する。そのためにマインドフルネス状態で様々な実験的なかかわりをセラピストがクライアントの同意を得ながら行う。その人生脚本を 作ったインナーチャイルドとのワークを行うことも多いセラピーです。)
2003年頃からハコミセラピー認定セラピスト、その後ティーチャー、トレーナーとしてトレーニングコースでハコミセラピスト養成を行った。 後に日本ハコミ研究所(HIJ)を仲間と共に設立し代表となる。
2016年~2017年 福岡県糸島市のゆうメンタルクリニックに勤務
2017年 HIJ代表、ハコミトレーナー、ティーチャーを引退
2018年 東京でBrain Spotting  レベル2の講習を受けた。
2019年 Brain Spotting、ハコミセラピーを主な技法として個人セラピーをインターネットで行っている。
不安障害、うつ病、トラウマ治療の経験が多い。韓国ハミャン市山中の龍陀師の所で瞑想指導を受けている。まもなく帰国予定。

所属:日本ハコミ研究所
https://www.hakomijapan.info/

カウンセラー 水谷紀子

略歴・プロフィール

カウンセラー 水谷紀子広島大学卒業後、大手企業のSEを経て、専門学校・短大の講師を務めていた1990年にマインドフルネスに出会う。その後、パーソンセンタードカウンセリング、マイクロカウンセリング、フォーカシング、認知行動療法、ハコミセラピー(故・ロンクルツ博士の基礎コースを受講)、フラワーエッセンスなどを体験的に学ぶ。
NPO法人にてカウンセラーとして従事しながら、社会人入学で聖徳大学大学院臨床心理学コースを修了後、東京大学医学部健康科学・看護学科(現健康総合科学科)にて故・森俊夫先生より解決志向アプローチの実践を学ぶ。

心療内科・精神科クリニック、学生相談室、保健センター、小学校スクールカウンセラーなどで幅広い層の方々の様々な悩みに取り組むかたわら、慶應大学・信州大学にてコミュニケーション実践科目の非常勤講師を務める。
2014年、身体志向アプローチの1つであるソマティック・エクスペリエンシング®(SE™)に出会い、以前ハコミセラピーで感じた身体感覚を用いるアプローチの重要性を再認識する。現在は、マインドフルネスと身体感覚を用いた「心と脳と身体をつなぐサイコセラピー」を実践している。

<資格および修了した主な研修>
臨床心理士、産業カウンセラー、SE™プラクティショナー、DAReプラクティショナー、ISP(1, 2)、BSP(1, 2, 3, Intensive)、EMDR(Weekend1, 2)、TFT(診断レベル)、BCT、ホログラフィートーク、USPT、ブレインジム101。

所属:心理コミュニケーション発達研究所
http://www.musashino-shinri.com/index.html

カウンセラーよりメッセージ

「心と脳と身体をつなぐサイコセラピー」では、従来の話を聴くスタイルのカウンセリング(トークセラピー)とは違い、マインドフルネスと身体感覚を用いることで、トークセラピーでは解決が難しかったことへもアプローチできます。自律神経系の自己調整力が高まり、レジリエンス(回復力)の幅が広がるため、様々な症状からの回復だけでなく、人と関わることが楽になったり、自信が湧いてきたり、判断力や決断力が高まったりなど、人生を歩んでいく力をより高めることを期待できます。

講座ムービー

あるがままメゾッド1

あるがままメゾッド2

あるがままメゾッド3

あるがままメゾッド4

診療予約フォームへ